トップ>>観光コース

身近な異次元空間!? お勧めサイパン観光コース!

観光コース
観光コース

 真っ青な空の下、広大に拡がる自然豊かな島サイパン。日本からたった3時間の距離にある島とは思えないほどの異次元空間であり、そんな自然をトレッキングやスノーケリングを織り交ぜて楽しむ事が出来ます。ダイビングだけを楽しむのも良いですが、観光地としても持ってこいのスポットです。

また、北緯15度13分・東経145度43分に位置するこのサイパンは第2次世界大戦中、日本にとって絶対国防圏の中でも最重要拠点でもあった為、戦火が激しかった事が事実として残っています。当時の戦争の跡が未だ残っているのもサイパン島なのです。

当店の観光ツアーはそんな戦跡巡りも豊富な自然も余すところ無くご案内致します。まずはお気軽に手ぶらでご参加下さい。お帰りの便が早朝で最終日の午後からのみの参加でもOK!帰りのホテルピックアップの時間までの間の午前中だけでもOK!または、やっぱり1日かけてゆったりとサイパン島を楽しむのもOK!

スケジュールはお問い合わせ頂いた際にコースやご集合時間等を決めていきますので自分オリジナル観光ツアーを作る事が出来ます☆また、そんなツアー中のスナップを写真に撮ってお渡し致します。是非、旅の思い出にどうぞ!!

※ダイビング後のタポチョ山への観光は高所移動となりますので、ご案内致しかねます事を予めご了承下さい。
タッポーチョ山
タッポーチョ山

お勧めの観光スポットは何と言ってもサイパン島全部を見渡せる「タッポーチョ山」でしょう!南北約22km・東西に約11kmと然程大きく無い島とは言えども、 360度大パノラマの景観は圧巻です!

東を向けば、波に浸食されて造られた海岸線の美しさ。西を向けば、幾重にも折り重なるブルーグラデーションの大海原。 南を向けば、まるで手が届くかのような位置に見える、テニアン島。北を向けば、深々とした木々の緑の上を悠々と流れる雲。

こんな光景が見られるのはココだけ!

お土産&スーパー

ご当地サイパングッズを買うならココ「アイ♡サイパン」。
広い店内には様々なお土産グッズがたくさん!!

そんな中でも当店のお勧めは「ドライマンゴー」。
サイパンと言えばマンゴーが豊富に採れる島であり、4~6月位のサイパンはマンゴー最盛期でもあります。
そんなマンゴーをそのまま日本に持ち帰る事は出来ませんので、お土産としてドライマンゴーはいかがでしょうか?

日本に帰られてもサイパンを感じられるこのお土産は自分の為にも良し、
比較的安価で買える為、お友達や上司の方へ配るお土産としても最適でしょう!

また、辛いのがお好きな方にはビン詰めになった「ホットペッパー」ペイストがお勧め!
どんな料理にも合ってしまうのが不思議なホットペッパー。
テニアン産が一番辛いと言われていますので、辛いのに強い方は是非お試し下さい!
でも、本当に辛いのでご注意下さいね…。

その他にも様々なお土産ショップはありますが、英語が少し出来る方は地元の普通のマーケットに行って、
サイパン島在住の人の生活を味わってみるのも面白いと思います。
そこでも、新たな発見があるかも…☆

レジャー施設

サイパン島でのレジャーと言ったらやはり海!!
この島全体を取り囲む青い海が絶好のレジャー施設!
そんな中でも大人気なのは「マニャガハ島」。

バナナボート・パラセイリングは然る事ながら、真っ白な砂浜でビーチパラソルを挿しての~んびりするもヨシ☆
極楽リゾートが体感できます☆

また、そんなマニャガハ島で遊んでのんびりした後はマッサージ&エステ等はいかがでしょうか?
うっかり日焼けしてしまった方にクールダウンエステや海と日差しでダメージを受けた髪をケアするエステもあります。
そして、遊び過ぎて筋肉痛が…と云う方には勿論指圧マッサージもあります☆

めいっぱい遊んで、ゆっくりと身体をリラクゼーションしましょう~♪

※当店ではマニャガハ島送迎・マッサージ&エステの手配も行っておりますので、ご希望の方はお気軽にお申し付け下さい。

ウェディング

人生の大舞台であるウェディングを何処までも続く青い空の下、
真っ青な海を見渡すサイパン島で記念の日を迎えませんか?
事前にお問い合わせ頂ければ現地プランナーやプロカメラマン等の手配も致します。
最高の日を最高の場所でアナタに合ったオリジナルウェディングを!!

日本で披露宴を行われる方へ

当店では披露宴の会場にて水中映像を流したい!
自分達の潜っている姿を披露宴に参加されてる方に見てもらいたい!
と云う方のお手伝いもさせて貰っております。

お好みの映像、お好みのプランでプロのカメラマンによる世界にたった一つしかない
お2人の為の映像を撮る事が出来ます☆
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

レンタカー

サイパン島を自分の趣くままに移動をしたい!サイパン島を自分の運転で楽しみたい!と思われる方もいる事でしょう。サイパン島ではパスポートでの滞在期間内であれば日本の運転免許証をお持ちの方全てにおいて運転する事が出来ます。

基本的に日本に比べて道は広く、交通量も少ない事から運転に対しての過大な心配は必要ありません。ですが、下記の項目については日本とは大きく異なりますのでお気を付け下さい。

交通ルールにおいて

①右側通行。(2レーンある道路では左側が追い越しレーンとなります)
②左折時の矢印灯火信号は「青」のみ「進め」、「赤」は「止まれ」となります。
③交差点に進入し赤信号時でも一時停止の後、安全確認の上「右折」は可能です。
④ミドルレーン(ガラパン,ススペ地区等のビーチロード上)は左折時に使用するものであり、左折前もしくは車道に入る前には必ずこのレーンに進入した後に左折をする、もしくは車道に入る。
⑤スクールバスが「STOP」の看板を出し赤点滅で停車した時には同じ車線は勿論の事、反対車線も必ず停車する。子供達が通行を終えて、スクールバスが動き出すまでは発進してはならない。

その他注意点

①雨天時・特に雨が降った直後の路面は非常に滑りやすいので注意が必要です。
 4輪駆動車の場合は4WDに入れておくのが良いでしょう。
②行先によっては舗装されていない道になります。行先への道を事前に確認してから車種を選ばれるのが良いでしょう。
 また、道によっては気付かず私道に入る可能性もありますので、お気を付け下さい。
③ガソリンスタンドでのガソリンの値段表示は1ガロン当たりの料金となります。ちなみに1ガロン=3.8リットルとなります。

その他にも不明な点などがありましたら、お気軽に現地にてお尋ね下さい。

では、上記の注意事項をご確認の上サイパン島でのドライブをお楽しみ下さい☆

ホテル

サイパン島のホテルはビーチリゾートホテルが大小合わせて現在10軒、

その他コンドミディアムタイプを含むホテルが約8軒程があり、各ホテル位置も値段も様々です。

サイパン1の繁華街であるガラパン地区に使いホテルでは・ハイアットリージェンシー・フィエスタリゾート&スパ・ハファダイビーチ等があります。また、徒歩圏内となりますと・ヒマワリ・ホリデーリゾート・オーシャンビュー等となります。
その他ホテルの位置としましては・PIC・チャランカノアは南地区・カノアリゾート・ワールドリゾートはススペ地区、・アクアリゾート・マリアナリゾートクラブは北地区となります。

当店でも手配出来るホテルがありますので、ご希望のホテルがありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。また、ホテルとダイビングがパックになった「もぐとま(潜泊)プラン」も併せてご利用下さい。